歯科医の力を借りると、歯にプラスしかない【矯正も治療も有効活用】

果物を食べる女性

GALLERY

注意するべき

矯正歯科を利用する際の注意を良く把握してから利用するようにしましょう。何故なら矯正する事によって今までとは少々違う生活を送る事になります。それを覚悟した上で受けるのであればさっそく矯正に挑むべきです。

詳細を見る

日本の歯科について

独自性を持つ工夫が、収入に繋がります

我が国における医療は、医師がトップとなって、全体をけん引する役割を担っていますが、歯科の分野だけは、歯科医師という資格が国から特別に与えられて、業務を独占的にけん引しています。また、医師における教育機関となる医学部医学科とは異なって、歯科に関しては、教育機関である歯学部の数が増設されたために、歯科医院の数は増加傾向にありますし、これに比例して、歯科医院の開業数も増加しています。このため、これまでよりも競争率が高くなってきていますので、そのぶん何らかの独自性を持つ工夫をする必要性が、生まれているのです。こうした工夫を行うことは、それだけ患者から支持を受けることになって、収入の安定にも繋がるのです。

CTを導入することが増えています

こうした競争率の高くなっている歯科の領域において、それぞれの歯科医院が独自性を発揮するために、最近とくに注目されているのが、CTの導入です。歯科の領域における検査と言えば、以前は診察台で行うような、部分的なレントゲンが一般的でしたが、現在は全体をレントゲン撮影するものが主流になっています。また、これよりもさらに高度な医療を、患者は求めるようになってきていまして、その求める答えの一つがCTなのです。歯科におけるCTは、これまでは病院などでしか存在しませんでしたが、最近は一般の開業しているクリニックでも、ときどき見かけるようになってきていますし、今後はこれが歯科医院の開業形態の主流となる可能性があります。

GALLERY

知ってから治療へ

歯列矯正は医療的な治療ではなく、審美的な治療方法となります。したがって保険は適用されず全額負担となります。だからこそ相場を知ってから治療に進んだほうがスムーズに治療が進んでいってくれます。

詳細を見る

まずは相談

矯正歯科治療を行なう上で必ずした方が良い事とは相談です。装置装着の期間やどう矯正されていくのか、そして総合的に費用がいくら発生するのかなど、相談と共にある程度の事も知った上で治療に進めます。

詳細を見る

歯のためにできる事

歯科医院は歯の為に通う所であります。歯を大切にして生きていきたいと思ったのであれば、定期的に診察をしてもらうべきですし、正しい歯磨き方法をご教授してもらうだけでも通うべき場所でもあります。気軽に行ってもいいのです。

詳細を見る

↑ PAGE TOP